忍者ブログ

ネットゲームRedStoneのプレイ暦と実生活でのうどんそばラーメンの喰い歩き日記。画像は期待するべからず

あけましておめでとうございます

松の内どころか旧正月まで吹っ飛ばしましたが

ま、ま、これには訳があるんでさあ


「しかれたい尻をロックオン」な話題を
旧年中にしたかと思います

えー、お気に召さなかったようで

振られましたorz


ま、実際ね。

一回振られても2度3度行こうかと思っていたんでね

でも、2度3度もダメでした

まあ、そういうわけでそれは終了いたしました


以上

ほんとうにもう


 えーっとね、小説

 忘れていた訳じゃありませんよ。

 本当に忘れていた訳じゃないんですって

 書いてなかっただけ

 えー、では、暗い話ですが続きをどうぞ


RS小説 「ストックフィンスター:暗い道」3/3


 ふと、ミルは目が覚めた。まだ、部屋の中は暗く、
窓を見ても光はなかった。
 二匹のファミリアは籐で編まれた大きなかごの寝床
の中でまだ寝ている。グロウルは器用に丸まって、籠
の中にすっぽり収まって、ときおりぴくぴくと動く耳
だけを外に出している。ハウルは籠から足をほり出し
て仰向けになって寝ている。
 いつも通りのその姿にすこしほっとして、身体を起
こした。
 外の風が強く、木々がざわざわと鳴いている。風が
渦巻き、亡霊の叫び声のような音を立てる。
 ふと、のどが渇いていることに気がついた。
 ベッドから降りて、歩き出すと、グロウルの耳がパ
タパタと動き、にゅっと籠の中から鼻先を突き出す。
「水飲むだけよ」
 そういって、指先で鼻を押し返すと、すぅっと籠の
中に戻る。そして、寝息が聞こえてくる。
 台所の水差しは空で、水がめに目をやるとそこも空
だった。
(またか……)
 ミルはふぅっとため息をついた。
 水くみはレモの仕事だった。しかし、妹がいない今
はハウルかグロウルの仕事だったが、ちょくちょくと
忘れることがある。そんなときは「水がめが空よ」と
言えば、どちらかが頭を掻きながら、桶を片手に家を
飛び出していくのである。
 だが、今は朝からの旅に備えて気持ちよさそうに寝
ている彼らを起こす気にもなれなかった。水差しを手
に取ると、夜着のまま外に出た。
 夜空には一面に雲が広がり、星の光はなく、月だけ
が薄い雲を通して、ぼんやりとした明かりを投げかけ
ているだけである。
 びょうびょうと木々を切り裂くような風音が響く、
二歩歩いただけで髪が乱れてしった。
(朝にハウルとグロウルが飲む分も必要だし)
 引き返して寝床に帰りたいなとも考えたが、そう思
い直すと水差しを抱えたまま歩き出した。
 幸いに井戸まではそんなに遠くない。小道をすこし
歩いて、広場(とはいっても、ごくごく狭いが)に出
たところに洗濯場と一緒になった井戸がある。
 小道につもった落ち葉を踏みしめながら、井戸に向
かう間、心の中によぎったのは、ストックフィンスター
のあの不気味な顔だった。忘れようとしても忘れよう
がないほどに恐ろしい顔を思い出したときに目頭がぐっ
と熱くなった。だが、顔に強く吹き付ける風が顔を冷
やし駆け抜けていった。
 昼間は常に誰かがいる井戸の周りも、こんな夜中に
は誰もいない。それでも、近所に住み着いている黒い
野良猫がいたりするのだが、彼もこの風を嫌ってどこ
かの縁の下にでも潜んでいるのだろう。
 井戸に据え付けられた手押しのポンプを動かすと、
しゃばしゃばと冷たい水があふれ出してくる。それを
水差しに受けて、水差しを持とうとした瞬間に、白い
腕が彼女の首に巻き付いた。
「ふぐぅっ」
 声を上げようとしたが、からみついた腕はのどを絞
り、短い悲鳴しか出てこなかった。その悲鳴もごうご
うという風にかき消されて消えていった。
「フ、フフフウフ、ヘフハハハハ」
 耳障りな笑い声が耳元で聞こえる。
「ス、ストック、ふぃんっ」
 のどを締め上げられながら男の名前を呼ぶ。
「ハフフフアハハハハ、覚えていただけるとは光栄だ、
姫君。なぁに、今日は殺しはしない。気が変わらなきゃ
な」
 男の顔が髪に押しつけられる感触があった。そして、
吸い込むような鼻息の音、背筋に悪寒が走る。
「この匂い、覚えている。だが、思い出せない。くそ
う、このまま首を切って持って行こうか? いや、そ
れじゃすぐ腐る。くそ。思い出せない。思い出せない。
何もかも雨の向こう側だ!」
 逃れようと必死にもがくが、どうにも出来ない。恐
怖心だけが次々とあふれ出す。
「ま、いいや。そうだ、一つ教えておこう。俺は確か
にスマグへ行く。しかし、そこが目的じゃない。目的
はスパイン要塞だ」
 しゅると、腕がゆるみ、ミルの体は解放される。地
面に膝をつきむせながら振り返る。しかし、そこには
誰の姿もなかった。ゴウゴウと風が吹き抜ける夜の町
があるだけだった。
 今のは夢だったのかと疑いたかった。だが、首筋に
はあの白い腕の感触がありありと残っていた。

 朝焼けがまだ消えやらぬ町並みの中で、ネスは頬杖
をつきながらミスリルカフェの前で人を待っていた。
一人はすぐにきた。
「やあ、早いね」
 日焼けした顔がにこやかに笑う。ジャック・マシュー
だ。
「お前、昨日酒混ぜたろ?」
 ジャックはくっくっと笑った。いまいち信用できな
いがどうも憎めなかった。
「姫君も来たようだよ。従者を二人連れて」
 ジャックがぽつりと言った。
 くらい顔だが、何かを決意したようなミルが朝焼け
の町をこちらに向かってきていた。ネスはゆっくりと
手を振った。そして、町の出口をちらりと見た。
 朝靄がはれていく景色がなぜか不吉に見えた。


   続く





 後書き

 匂い嗅ぐだけに現れるストックさん、マジ変態


 それはさておき


 いやあ、実はこの前ブログ見てますの声を
久しぶりにいただいたんです



 この話なんですが

 やっぱりもふもふかw

 その際は耳ありがとうございました

 てか、3年前に書いたモンなんだなぁ
 気合い入れて書かなきゃな
PR

Post your Comment
Name
Title
E-mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
こわ!!:((((((((;゜д゜)))))))):

「悪天候の夜更けに美少女がひとりで戸外へ」というだけで危険フラグなのに。
首絞めたあげく「くんかくんか」していなくなるとか。
ストックさんこわすぎです。・゚・(゚´□`)・゚・。
このお話はまじで、和み担当のネスさん&ふぁみっこが必要不可欠ですね(´ノд;)゜。

物語のヤマ場は、廃墟スバイン要塞になるのでしょうか。
続きも楽しみにいたしております^^

懐かしいあの恋人たちのお話、わたしも大好きですよ~(*^ヮ^)

アル・シェリ 2012/02/05(Sunday)14:48:49 Edit
Re:こわ!!:((((((((;゜д゜)))))))):

あの話でアメジ君作ったよーなもんですねぇ。
しかし、思ったより支援WIZがマゾくなかった(注:BISとくらべて)

【2012/02/2301:14】
RedStone
©2008 L&K Logic Korea Co., Ltd. All Rights Reserved.
©2008 GameOn Co., Ltd. All Rights Reserved.
当サイトで利用している画像及びデータは、株式会社ゲームオンに帰属します。
許可無くご利用又は転用する事は出来ませんので、予めご了承下さい。
This Blog is ....
このブログはRedStoneのキャラの立場に立って書かれています。
また、他のプレイヤーキャラクター(PC)やNPCとの会話は一部創作が含まれます。
そして、使用許可の取れていないPCに関しては、仮名もしくは名前を伏せております。
RS関連のHomePage、Blog等のリンクはフリーとなっております。遠慮なくタゲてください。タゲ外しもご自由に。
なお、こちらからタゲる時もありますのでご注意あれ。
グレゴリオ29
長兄。紫鯖にて生活。白鯖にも出ることあり
器用貧乏BIS。
高火力、重装甲、支援重視が目標だが、火力については、あきらめがついた。
悩みの種は、妹たちに振り回されること。弟が女装に目覚めたこと。運がないこと。
座右の銘:あなたの敵を愛しなさい。
憧れの人:フレディ・マーキュリー
エリザ・メイザ
長女。紫鯖で生活
お気楽に生きる物理アチャ。ソロが基本なのは兄と同じ。
高火力、重装甲を目指しているが、現時点では火力重視で育っている。
兄からいろんなものを貰って育っているために、あまり、苦労した経験が無い。
好きな飲み物は青ポとRedBull。嫌いな飲み物はお酒。
スティ・カフィ
次女:紫鯖にて生活
微低下ネクロ/ワームバイト悪魔
冷静な目であわただしい兄と姉に対するツッコミ担当。
好きなもの:紅茶、ロールケーキ、噂話。
嫌いなもの:散らかった部屋、拾われてないアイテム
その他のファミリー

メルリィメルティメロディ
三女、白鯖在住
現在サマナー、これからの進路は決めてない子。
アル・シェリさん、ゴンドウさんによって暖かくスルーされていましたが、虎坊さんによってバレました。
ペットは鷲戦士EXのレビくんとエルフ暗殺者EXのアルフレード

シュムレイ619
次男、紫鯖在住
武道家志望の女装運シフ
基本は右から現れる
ちなみに619はサンディエゴの市外局番
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[07/31 唐桃]
[07/22 れぃす]
[07/14 アル・シェリ]
[01/08 白鯖のベグ]
[07/30 唐桃]
カウンター
アクセス解析
ブログ内検索
Script: Ninja Blog 
Design by: タイムカプセル
忍者ブログ [PR]