忍者ブログ

ネットゲームRedStoneのプレイ暦と実生活でのうどんそばラーメンの喰い歩き日記。画像は期待するべからず

えー。
一月中はほとんど更新できませんでした。

原因は忙しいのと、思った以上に疲れていたこと
まあ、でも、少しずつ良くなるでしょう。

さて、レモちゃんの方は「帰り道」シリーズってことで名前をつけておりましたが、ミルさんの方にも「ストックフィンスター」シリーズという名前をつけることに致しました。
まあ、一番わかりやすいかなと。

でも、このシリーズどこをどうやっても

暗い方にしか話進まないんですよね。




RS小説 「ストックフィンスター:暗い道」 1/3

                              
 ミル・ブランは真夜中に目が覚めた。夜の風で窓がきしむ音で、
目が覚めたのではないのは、自分自身の荒い息と、寝間着から漂う
汗のにおいで分かった。
(また、うなされてたんだ)
 このところ、毎夜のようにこういった目の覚め方をする。夢の内
容を詳しく覚えてはいないが、あの男が原因なのははっきりと分かっ
ていた。あれから、一週間たったというのに、あの生臭い体臭と蛇
のような肌の感触ははっきりと覚えている。
 そして、思い出したくないのに、目が覚めたときにストックフィン
スターの顔を思い浮かべてしまう。白い肌と、ぬらっとした赤い唇、
整った高い鼻。いつもそこまで、思い出したところで頭を振って忘
れようとする。頭からはじき出そうとする。だが、頭蓋のどこかに
べったりと張り付いて消えようとはしない。
 きゅーん。
 細い鳴き声が部屋に響く。いつの間に起きたのかグロウルが心配
そうな顔つきで、ベッドのそばにいた。
「大丈夫よ」
 そういって、グロウルの頭を撫でたが、彼の心配そうな瞳の色は
消えなかった。
(ちょっと、大丈夫じゃないかもね)
 そう思いながらも、優しくグロウルを抱きしめてから静かな声で
言った。
「もうちょっと寝ましょう。まだ、朝はこないわ」
 心配そうにこちらをちらちらと見ながらも、グロウルは自分の寝
床に戻っていった。ミルもゆっくりと寝床に身体を横たえた。そし
て、天井の暗い闇を見つめた。
 自然と目に涙があふれ出してきた。怖いのと、悔しいのとが混じ
り合った熱い泉のような物が胸の奥にある。その赤黒い泉から、あ
ふれ出る涙を止めようともしなかった。声一つ出さずにただ流れ出
る涙をぬぐいもせずにくらい天井を見つめていた。
(やっぱり、このままじゃダメなんだ)
 ミルは闇の中でそう思った。
(仇を取らなきゃダメなんだ)
 くらいくらい夜の闇の中で旅に出る決心をつけた。

 ネス・ブラックスはミスリル・カフェを出て、一人でのそのそと
歩いていた。あの日にミルの無事を確認し、助けたはいいが、そこ
から、今日まで仕事にはあぶれっぱなしだし、何よりも、ミルに会
えてないのである。
 家に行って、扉を叩いても返事はない。昨日なんかは、出てきた
と思ったら、ファミリアの二人組で、口に指を当ててしーっとやら
れてから、扉を閉められた。
(やっぱり、嫌われたんだろうか)
 そう考えると、さらに足が重くなる。
「君、君、少しいいかい?」
 その声でネスは足を止めた。振り向くと長身のシーフが立ってい
る。男は血色のいい良く日に焼けた肌をして、にこにこと笑ってい
る目はまるで糸のように細かった。
「いや、いや、この街で一番高い宿屋はどこか教えてもらえるかな」
 シーフは人なつっこく笑いながらそう言った。ネスはめんどくさ
そうに軽く頭を掻いた。
「お金持ちならホテル・シャムタンティですよ。ここまっすぐ行け
ばすぐです」
「ありがとう。ありがとう。それとね。この紋章をつけた人たち知
らない?」
 男は懐から取り出した布には赤いクモの紋章が縫いつけてあった。
ネスは一瞬でそれをどこかで覚えがあると確信した。だが、思い出
すこともせずに彼は「知らないね」と言い放った。
「ふぅん。知らない。仕方ないね」
 その声に背を向けて、歩き始めたネスに男はさらに声をかけた。
「あー、最後に一つ悪いんだけど。ミル・ブランってロマの娘、知
らない? 話が聞きたいんだけどね」
 ネスの足が止まり、肩越しにシーフの方を見た。と、彼の肩のす
ぐ後ろにシーフの顔があった。少し前までは、五歩ほど離れた距離
にいたはずなのに、足音一つたてずにそこにいた。そして、ほとん
どつぶっているのかと思える細い目をこちらに向けて、にやにやと
笑っている。
「うひゃあっ」
 驚いて声を上げ、転がりそうになりながら、男から離れた。男は
楽しそうに手を叩きながら笑った。
「驚いた? 驚いた? で、ミルって娘は知ってる?」
「な、なんのようだ?」
「へぇ。怖い声出すね。この前のね、ロマ殺しの犯人について聞き
たいだけさ」
「無理だ。ここのところ身体をこわして……」
 そこまでしゃべったところで、ネスの背中を小さい毛むくじゃら
の手が、ぺちぺちと叩いてきた。後ろを振り向くと、ハウルとグロ
ウル、そして、ミルが立っていた。
「ネスさんこの前はごめんなさい。熱がひかなくって」
 その声にぱっと顔を明るくして答えようとした、ネスの肩に日焼
けしたあごがちょんとのった。
「ねぇ、彼女がミル・ブラン?」
 人なつっこい声がネスの耳元でささやかれた。ネスはただ頷くし
かなった。





というわけで、新キャラ登場。
そして、「ていくみーあうとぼーるげーむ」もほったらかしになっていることに気づく。

あ、そういや節分だ

鬼は外
福は内
PR

Post your Comment
Name
Title
E-mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
おお@@

ミルさんおひさしぶりです><。
お気持ちすごくわかるような・・・ストックフィンスターは異様に存在感があって怖くて、わたしでも出会ったら、その日からうなされそうです:((((((((;゜ー゜)))))))):
「ハックルベリーの冒険」だったかな・・・「インジャン・ジョー」っていうこわい大人が出てきて、彼と主人公が遭遇するたび子供心にもガクブルだったのですが、そんな感じに近い恐怖です;
でも同時に、ストックフィンスターに過去何があって、彼が何を渇望しているのかにもすごく興味があります。
ミルさんにとっても、越えていかなければならない試練の道ですよね・・・ドキドキしながら続きをお待ちしております|д・)
 
新登場のシフさんもまた、一癖ありそうですね(;゜ー゜)
得体が知れない不気味さがあって、トランプの絵札「ジョーカー」のような顔つきの人を想像しますw
暗くならずにおれないお話とありますけれど、ふぁみっこたちやネスさんにさりげに和ませていただいたりもしています(*´Д`*)

お忙しい毎日と思いますので、お身体にだけどうぞお気をつけて!

ニナ 2010/02/04(Thursday)12:05:37 Edit
Re:おお@@

本当に久しぶりになって申し訳なーい

このお話はストックフィンスターについてのお話になるので
そのうち解き明かされていくことになると思います。
一応ストーリーラインだけはできあがっているのですが・・・
骨格はできあがってるのに肉がついていない状態なのですよ

【2010/02/1003:42】
RedStone
©2008 L&K Logic Korea Co., Ltd. All Rights Reserved.
©2008 GameOn Co., Ltd. All Rights Reserved.
当サイトで利用している画像及びデータは、株式会社ゲームオンに帰属します。
許可無くご利用又は転用する事は出来ませんので、予めご了承下さい。
This Blog is ....
このブログはRedStoneのキャラの立場に立って書かれています。
また、他のプレイヤーキャラクター(PC)やNPCとの会話は一部創作が含まれます。
そして、使用許可の取れていないPCに関しては、仮名もしくは名前を伏せております。
RS関連のHomePage、Blog等のリンクはフリーとなっております。遠慮なくタゲてください。タゲ外しもご自由に。
なお、こちらからタゲる時もありますのでご注意あれ。
グレゴリオ29
長兄。紫鯖にて生活。白鯖にも出ることあり
器用貧乏BIS。
高火力、重装甲、支援重視が目標だが、火力については、あきらめがついた。
悩みの種は、妹たちに振り回されること。弟が女装に目覚めたこと。運がないこと。
座右の銘:あなたの敵を愛しなさい。
憧れの人:フレディ・マーキュリー
エリザ・メイザ
長女。紫鯖で生活
お気楽に生きる物理アチャ。ソロが基本なのは兄と同じ。
高火力、重装甲を目指しているが、現時点では火力重視で育っている。
兄からいろんなものを貰って育っているために、あまり、苦労した経験が無い。
好きな飲み物は青ポとRedBull。嫌いな飲み物はお酒。
スティ・カフィ
次女:紫鯖にて生活
微低下ネクロ/ワームバイト悪魔
冷静な目であわただしい兄と姉に対するツッコミ担当。
好きなもの:紅茶、ロールケーキ、噂話。
嫌いなもの:散らかった部屋、拾われてないアイテム
その他のファミリー

メルリィメルティメロディ
三女、白鯖在住
現在サマナー、これからの進路は決めてない子。
アル・シェリさん、ゴンドウさんによって暖かくスルーされていましたが、虎坊さんによってバレました。
ペットは鷲戦士EXのレビくんとエルフ暗殺者EXのアルフレード

シュムレイ619
次男、紫鯖在住
武道家志望の女装運シフ
基本は右から現れる
ちなみに619はサンディエゴの市外局番
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[07/31 唐桃]
[07/22 れぃす]
[07/14 アル・シェリ]
[01/08 白鯖のベグ]
[07/30 唐桃]
カウンター
アクセス解析
ブログ内検索
Script: Ninja Blog 
Design by: タイムカプセル
忍者ブログ [PR]